東京新聞「いらっしゃい」

[作成日]2010.10.23  [ブログカテゴリー]ブログ

私ども高知の醤油屋マルキョーがあるのは

人口25,000人の須崎市というところ

Img_1414

漁師町として栄え

美味しい魚介類が豊富で新鮮

土佐の良港と言われちょります

市外の飲食店さんでも

須崎から仕入れてますよ~という

「須崎の魚」と書いたのぼり旗を立てるくらい

昭和の匂いが漂って路地が多く

その間を列車が走るという町

Img_1404

こんなところをガタンゴトンと

そんな須崎に引っ越して

醤油屋に就職すること早5年

「あれからもう5年か~」と

感慨深く思わされたのがこの記事

東京新聞内のコーナー「いらっしゃい」

ありがたいことに取り上げて頂きましたので

ぜひご覧になってみて下さい

考えてみれば早5年、いやもう5年

光陰矢の如しとはよく言ったもので

なぜか妙に焦ってしまいます

ちゃんとマルキョーできているかな

お客様に喜ばれる会社に近づいているかな

地域の発展に商売人として貢献できているかな

数えたらキリがありませんっ(笑)

ということで

気持ち新たに前掛け絞め直し

今日もいくぞー!と気合いをいれちょる訳なのです

コメント

  1. 新聞の記事、拝見させていただきました。
    新聞の記事、拝見させていただきました。
    いやいやどうして、
    ずっと須崎の人だったかのように
    須崎人になられておりますよ。
    マルキョーさんは須崎になくてはならない存在です。
    私と同い年なのにずっとずっとしっかりされているので、
    私の方こそ頑張らんとーっていつも励まされます。

  2. azumi さん、そんな嬉しいことを言って頂けるとは!
    azumi さん、そんな嬉しいことを言って頂けるとは!
    ありがとうございます。

    終の棲家ですからこれからもっともっと
    良い方向へ進めて行きたいですね。
    色んな事を。
    お互い楽しんで頑張りましょう!

  3. 丸共ご主人さんの気持ちはちゃーんと伝わってきま…
    丸共ご主人さんの気持ちはちゃーんと伝わってきますよ(*^_^*)いつもはママかなさんにコメントしていますが、今回、恐怖ーのカニがあってギヤーって(笑)
    事情があってご無沙汰していましたが
    元気に笑顔で過ごしています。
    須崎を離れて20年・・・須崎を好きにしてくれる皆様のおかげで、何度も帰省しています。実家の食卓にはてんこ盛りのお刺身と丸共醤油です!
    丸共車を見かけると、『頑張って~』と応援し、ママかなさんを見つけると(梅原さんと小松さんに行くので)いつ声をかけようかと二コッって(^-^)
    ありがとう~って伝えます。

  4. pekoさん御無沙汰しております。
    pekoさん御無沙汰しております。
    食卓にはマルキョー醤油を置いて頂き
    また配達車を見つけると応援して頂き(笑)
    本当にありがとうございます!
    お陰さまでスタッフみんな頑張ってやっております。

    まだまだこれからですねっ、いろんなことが。
    もっともっと面白くしたいと思っちょります。
    素敵なコメントありがとうございました。

peko にコメントする コメントをキャンセル